入居案内

 

HOME | 入居案内

入居希望の方へ

原則として満60歳以上の方で、健康に不安を感じ、ご自宅での生活に支障を感じておられる方及び、介護保険法に定める要支援1〜要介護5に該当する方。詳しくはお気軽にご相談ください。

ご入居のまでの流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。当施設についてのご質問にお答えいたします。


現地見学会・ご相談会

現地にて居室や設備をご覧ください。施設での生活や介護についてのご相談も承ります。


お申し込みのお手続き

入居申込書、健康診断書等をご提出いただきます。
提出いただいた書面をもとに、ご入居者様が施設での生活に支障がないかを専門スタッフが確認いたします。


介護相談・介護プランのご提案

ご入居者樣はもちろんご家族の方のご要望をお聞かせください。
面談をおこないながらご入居者様にあったその最適な介護プランを専門のスタッフがご提案いたします。


入居契約

介護プランにご納得いただき問題が無いことが双方で確認できましたら、正式に契約をすすめていきます。
ご契約の手続きが完了となりましたら、ご入居に必要な敷金(賃料の2ヶ月分)をお振込いただきご契約は完了となります。


ご入居

全ての準備が整い次第ご入居いただけるようになります。

ご利用料金

  施設利用料金(月額)

家賃

54,000円 〜 60,000円

居室光熱費

7,130円  *季節により変動あり
7月〜9月 冷房費、12月〜2月 暖房費として
別途 2,040円追加にてご請求いたします

食費

48,500円

おやつ代

1,000円

 共用部管理費

39,210円

その他

介護保険の一部負担
介護保険外サービスに係る実費
理美容代
おむつ代
*治療食(実費・要相談)

月額費用合計

149,840円より

 

敷金(入居時のみ)

108,000円 〜 120,000円 (賃料の2ヶ月分)

 

補足事項

  • 管理費・食費は1ヶ月を30日として料金の算出をしています。
  • 管理費とは、共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用料、清掃費用に充てる費用です。
  • 食費は「朝食:466円 昼食:550円 夕食:600円」と設定しています。
  • 介護保険サービスを利用される方は、別途利用料の1割・2割・3割の負担が必要です。
  • 介護保険外サービスとは、ケアプランの内容以外で身体介護・家事援助・通院、買い物などを利用される場合、施設で設定した料金の負担が発生します。
  • 光熱費とは、専有部分(居室)で使用された水道・電気料金をあらわします。

医療依存度合いによる入居可否について

疾患・処置状況 入居可否 備考
人工肛門  外部訪問看護の利用あり 
 ウエストロミー  
 在宅酸素 医師の指示があり、本人が機械の操作が可能な方
胃瘻・注入行為 朝・夕の対応困難な場合あり
膀胱瘻・腎瘻  
尿道留置カテーテル 医師の指示があり、本人が定期的に外部訪問看護を利用されている方
 自己導尿 医師の指示があり、看護師の指導を受けており自ら実施できる方
(間欠導尿は対応困難な場合あり)
点滴・IVH 点滴の種類・頻度・時間によって対応困難な場合あり
痰吸引 対応困難な場合あり(夜間)
気管切開 ×  
透析  
インスリン・糖尿病 インスリン自己注射が可能な方、自ら自己血糖測定ができる方、もしくは内服にて管理されている方
(自己注射以外の方は注射時刻、回数で困難な場合あり)
認知症 暴言・暴力・自傷行為・徘徊が見られる方は対応困難な場合あり
うつ病  
心疾患  
脳血管疾患  
悪性腫瘍  
悪性腫瘍の疼痛管理 使用薬剤(医療用麻薬)などで対応困難な場合あり
看取り  

○:受け入れ可能
△:お話をお聞かせ頂いた上で検討
×:受け入れ不可能
 
*上記以外の内容や24時間医療的な処置が必要な場合や医療依存度が高い場合は相談させていただきます。(施設看護師の夜間対応はオンコール体制となります)

ご入居にあたって

 ご入居者様に準備頂く日用品

詳細は契約時にご説明いたします。
 

洗濯室(無料)

ご自身やご家族が洗濯される場合は洗濯室をご利用ください。
介護保険(家事支援)をご利用される場合はヘルパーが行います。
 

お持ち込み出来ない物

石油ストーブ・電気ストーブなど火災の原因となる物。
刃物類、先端に鋭利な装飾をもつ物品。
衛生上ペットの入室もお断りしております。